副作用の可能性アリ

a woman with medicine vial

禁煙治療は、病院の「禁煙外来」に行くことで行える、と考えている人は多いかと思いますが、今なら別の方法を選択することもできます。その方法とは、「自分で行う」ということ。病院に通ったり医師と話したりどうのこうの、面倒なことは飛ばして治療だけを自分で完全にコントロールして行うことができます。チャンピックスは通販で購入することができ、この場合は病院に行く必要がありません。
ただし、この場合はチャンピックスを使った禁煙治療をしっかり行うために、自分で薬の「注意点」をしっかり押さえておく必要があります。
たとえば、チャンピックスは90日間、つまり3ヶ月間飲み続けることで初めて禁煙を成功させることができます。1日でも欠けてしまうと、その分だけ成功率は下がってしまいます。毎日薬を飲むというのは確かに面倒ですが、せっかく薬を買ってまで禁煙をしようと思っているなら、きちんと飲み続けましょう。
飲み忘れがないようにカレンダーを買ってしるしをつける、といった取り組みをすることをオススメします。

また、チャンピックスは人によって副作用が出ることも考えられます。頭痛や不快感など症状はさまざまです。
もし禁煙治療を始めてからこれらの症状が出たという場合には注意しましょう。
多くの場合は最初のうちだけは出ますがやがて消えることになりますが、重症化する場合もあります。その場合は使用をひとまずやめて、病院で診察を受けてみましょう。